コークス炉機械

軽量化・環境に配慮した技術

長年の経験と豊富な実績による信頼、技術革新により、各種コークス炉移動機の設計・製作・据付・診断までのライフサイクルソリューションを展開しています。

特長

  1. 1.国内90%以上のシェアを誇る豊富な納入実績
  2. 2.既設移動機械の各種診断による安定操業、環境改善の提案
  3. 3.既設移動機械の改造工事、補修工事を提供

コークス炉の仕組み

コークス炉の仕組み

ラインアップ

コークス炉移動機械

製鉄に欠かせないコークス炉移動機械は押出機、ガイド車、装入車、消火電車があります。
移動機械トップメーカーとして半世紀に渡り培ってきた経験と技術を基にお客様のご要望に則した移動機械をご提供いたします。

装入車:石炭を炭化室に装入

押出機:コークスを炭化室から押出

ガイド車:コークスを消火車へガイド

CTCガイド車

CTC※1(ガイド車)集塵装置※2

環境性能に優れたガイド車でコークス炉から大気に放出されるガスを大幅に削減できます。国内では唯一納入実績のあるメーカーです。

  • ※1 CTC:Coke Transfer Car
  • ※2 CFD(Computational Fluid Dynamics)による地上ダクトと車上コネクタのガスの流れの解析

窯口集塵装置

環境性能に優れた集塵装置で、集塵効率がUPし、海外からも高く評価されています。

スクリューフィーダ

従来のターンテーブルに加え、装入車用スクリューフィーダーを開発。
密閉型による高い環境性能、定容積搬送による安定した装入性能を特徴とする装置です。

自水式回転ガン

従来、油圧を使用していたクリーニング用高圧水装置から油圧レスを実現することにより、購入コスト低減、メンテナンス性向上、および油圧不具合による操業損を低減することが出来ます。

カタログ

カタログでは自水式回転ガンについてご紹介します。

カタログをダウンロードする

スマートラム

炉内観察装置、炉幅測定装置、炉壁測温装置等を搭載したラムビームで、従来は定期的に数本しか出来なかった炉内の観察・測定をラムビームに装置を搭載することで押出作業時に毎回、観察・測定が可能となることを特徴とします。

炉内観察装置:約1200℃の高温環境下でコークス炉内を画像により観察する装置
炉幅測定装置:劣化による炉壁凹凸寸法を測定する装置
炉壁測温装置:炭化室壁面温度を測定する装置。コークス燃焼管理へのフィードバックおよび温度異常による炉壁損傷も把握可能

よくある質問

下記のような課題を抱えていませんか。当社のコークス炉機械なら、解決可能です。

移動機械が老朽化し、故障が多発しているが更新が必要なのか、補修、または改造で問題ないのか判断できない。
老朽化診断

専門の「ドクター」が移動機械を「診察」し、「処方箋」をお出し致します。

豊富な設計ノウハウを活かし移動機械の老朽化診断を実施します。
歪測定、FEM解析、非破壊検査等により移動機械の老朽化度合を診断し、お客様に最適な方案を提案いたします。

改造したいが、着手方法がわからずに手付かず状態だ。
豊富な実績から最適な改造提案

改造計画~工事、試運転まですべて当社にお任せ下さい。

設計から製作、工事まで豊富な施工実績を活かしお客様のご要望を基に操業状態に合わせた最適な改造案を提案いたします。

コークス炉機械に関するご相談

お電話・FAXでのお問い合わせ

Tel: 0898-64-6958

Fax: 0898-64-6973

WEBでのお問い合わせ
フォームに移動します。

お問い合わせフォーム