LtBLEND

よりコンパクトに、固体粒子の分散・浮遊を追求

最新のCFD技術を駆使して、汎用の傾斜PADDLEを最適化したシンプルな撹拌翼です。
効率よく流れ場を形成し、低動力で固体粒子の分散や浮遊が可能です。

LtBLENDの特長

  1. 1.コンパクト化(低トルク)を実現(イニシャルコスト・ランニングコストを低減)
  2. 2.低動力による高局所分散性能を実現(生産性の向上、ランニングコストを低減)
  3. 3.撹拌翼面積の最小化によるメンテナンス時間短縮(メンテナンスコストを低減)

汎用PADDLEとの比較

・2枚翼でシンプルな形状を実現しました。
・最新のCFD技術を駆使して、汎用の傾斜PADDLEを最適化し、局所分散性能を強化しました。
・翼の表面積が小さいため、翼のメンテナンス時間の短縮が期待できます。

低分散動力

・局所的に効率良く流れを形成します。
・粒子分散や浮遊を行われるプロセスでは、低動力での分散や浮遊が可能です。
・汎用の傾斜PADDLEと比較して、45%の分散動力を達成(当社実験)。

LtBLENDに関するご相談

お電話・FAXでのお問い合わせ

Tel: 03-6737-2680

Fax: 03-6866-5123

WEBでのお問い合わせ
フォームに移動します。

お問い合わせフォーム